新谷さんは働いてるのでお前らより偉い。

  • ツイッター

    http://twitter.com/bossa_3
  • ミクシィ

    http://mixi.jp/show_profile.pl?id=690396
  • @夕暮れ

    http://www.chararin.com/board4/cgi/blogmain.cgi?BoardIdx=381
  • みんカラ

    http://minkara.carview.co.jp/userid/818403/profile/
  • メタ情報

Archive for 2006年2月

うむ

Posted by bossatres : 2006年2月28日

とりあえずアンプが欲しい。
今のアンプは10年以上使っているし、
スピーカーをN805にして以来どうにも力不足だよなーと。

つーか、
もっとお金出せばもっと良い物が手に入るんだろうなって期待させられるのがこの商売の汚いところでして、
とにかく高い物が欲しくなるように出来ているんです、はい。

まず、欲しいのは"プリメイン"アンプ。絶対に。
中途半端なセパレートアンプは意味無いってゆーか、
今までで一番感激したプリアンプが3千円で自作出来そうなパッシブプリだったからってゆーか。
パワーアンプにセレクターとボリュームが付いていればそれで十分。

それと、知るひとぞ知る的な物は欲しくない。
基本的にネームバリューがあって人に自慢出来るようなのがいい。
だから自作も興味無し。

買い換える以上は今より高いアンプがいい。
かといってジェフローランドとかマークレビンソンは無理。
話をまとめると、有名ブランド製プリメイン、予算は30万で中古可。

これで選べる範囲は相当広いはずなんだけど、うーん。
値段から考えるとこんなもんじゃないのと幾つか選んでみた。
ちなみにどれも音は聞いたことありません。

Ayre AX-7

N805を買った時にダイナミックオーディオの店員に「アンプも買い換えるなら」って勧められたのがこれ。
今日現在はM/CでAX-7eってモデルが出ているけど、古い方で構わない。
中古なら20万くらいから買える。中古価格が実力相応の値段なのか。

人の感想を見ていても自分好みの良いアンプなんだろうなーと思うんだけど、
ブランドが無名なのとアメリカ製ってのが難点。見た目は結構好み。

KRELL KAV-400XI-S

他のKRELL製品のイメージから来る先入観なんだろうけど、
日本の8畳かそこらの部屋で使うアンプじゃないだろうって印象。
試聴して気に入るなら購入を考えてもいいかも知れないけど、期待はしていない。高いし。

AURA PSAMP1

こんな餌では釣られない。

MUSICAL FIDELITY A3.5

イギリスのブランドってだけで高得点。
今使ってるアンプもスピーカーもMade in UKだし、
今度のも出来ればUKで揃えたいなーと思う。

ただ、買い換えの対象としては弱いかな。
今のアンプとの値段の差があんまり無いから、
わざわざ買い換える理由が無い気もする。

McIntosh MA6900

誰でも知ってる。
一度システムにMcIntoshのアンプを突っ込むと、
どんな機材を繋いでもMcIntoshの音しか出なくなる。

刺身にとんかつソース付けてるみたいで昔は心底馬鹿にしていたけど、
店で聴いた音を懐かしく思うことがたびたびあって。
自分も年をとったんですかねー。

もう、あれこれ考えても仕方ないからMcIntoshでいいじゃんって気もする。
車のアンプはマジで「選ぶのめんどくさい」って理由でマッキンになったし。

問題なのは今使ってるスピーカーとの組み合わせ。
Nautilus鳴らすのにMcIntosh使う人は絶対にいない。
そんな人いちゃいけないよ。お金の使い方間違いすぎです。

でも、ちょっぴりやってみたいかもよ?

Posted in 未分類 | うむ はコメントを受け付けていません。

日曜日

Posted by bossatres : 2006年2月26日

同意は求めませんが、雨の日は車の運転がしたくなるんです。
そんなんで昼前からR246を西へ。
 
厚木から宮ヶ瀬湖へ出て道志道を走ろうかなーと考えていたんだけど、
山道って気分では無かったのでそのままR246を伊勢原方面へ。
ヤビツ峠はまだチェーン規制なんてやってるよと思いつつ、
秦野から小山まで対向車線でカーボンボンネット車を5台見る。
FISCOで何かやっていたのかな。
裾野を越えて沼津に到着、特に目的も無いのでR1で帰路につく。
箱根で1人なのをいいことに車を好き勝手に振り回して車酔い。
小田原まで降りてきた所で小田厚-東名、
そのまま家に帰っても良かったんだけど走り足りない感じだったので東京料金所から3号渋谷線-C1-11-B、
東関道-京葉道-館山道と乗り継いで市原で降りてちばからで夕飯。

小豚野菜ネギ、ニンニクマシマシ。今日は初めて味玉を追加してみた。

どこかのblogで店主が豚の仕込みで悩んでいるような話を見た覚えあるんだけど、それの影響かな。
今日の豚は臭みがあって良くなかったです。次に期待します。

帰りは下道でいつも通り。

R16-R357でお台場に出て、
何とかトンネルで平和島に出て環七-池上通り-第二京浜-環八-第三京浜。
来月も車で往復1,000km以上の遠出したいかも。

Posted in 未分類 | 日曜日 はコメントを受け付けていません。

マルジ 要町

Posted by bossatres : 2006年2月25日

豚増しラーメン野菜増し+国産にんにく。
でっかい中華鍋みたいなので麺を茹でて平ザルにとって丼に入れて、
アブラともカラメとも言っていないのに野菜を積んだ後でアブラを乗せて醤油をかけている。
「ニンニク入れますか?」って聞かれて野菜増しでって言ったら野菜を増やした上からさらにアブラと醤油が。
なるほど人気あるのも頷けますが、これは体に悪すぎるだろう幾ら何でも。
どろどろの野菜、しょっぱい豚、って言ったらファンの人に怒られそうだけど小杉っ子の俺には向いていない感じ。
スープもしょっぱくて飲めませんでした。

Posted in 未分類 | マルジ 要町 はコメントを受け付けていません。

川崎 大山

Posted by bossatres : 2006年2月25日

ラーメンシンフォニーでしたっけ?行ってきました。
エビがどうのこうのってラーメンが目当てだったのだけど券売機で選べなくなっていて、
とりあえずかき揚げ醤油を注文。
魚介の醤油ってどちらかというと苦手だけど、
ここのはくどくなくて美味しくいただけました。
スープも熱々で出てきたので満足。

Posted in 未分類 | 川崎 大山 はコメントを受け付けていません。

ピュアオーディオ祭2006

Posted by bossatres : 2006年2月23日

お酒飲んで気分良くなった所で、
ひっさびさに押入からアンプを引っぱり出してきて繋げました。
以前は2chのアンプにCDプレーヤーとターンテーブルを繋げてN805を鳴らして、
VTRを繋げるAVアンプには別のスピーカー繋げて音を出していたんだけど、
2系統あるのは無駄だからってAVアンプ+N805に集約していたんだよね。
今思うとそれ以降部屋で音楽聴くこと極端に少なくなってたと思う。
音楽は車の中で聴ければいいやと一時は思ってたけどそんなこと無いですね。
30分くらいお気に入りのアニメソングを聴いて、
何か物足りないなーとSPケーブルをALR/JORDANからCARDASにした。
もう言うことありません。

Posted in 未分類 | ピュアオーディオ祭2006 はコメントを受け付けていません。

小杉 二郎

Posted by bossatres : 2006年2月23日

会社の帰りに行って来た。
小豚ニンニク多め、最近は安定してるんじゃないですかね。
昨日の蓮爾に引き続きスープ飲み干しちゃいました。
 
その後、酒屋で酒買って帰宅。
美味しい物食べたあとはお酒飲みたくなっちゃっていかんですな。
Baron Von Bernau Kabinett

Posted in 未分類 | 小杉 二郎 はコメントを受け付けていません。

蓮爾

Posted by bossatres : 2006年2月22日

会社の帰りに行って来た。
まだ早い時間だからか席は半分くらい空いていた。

注文は前回と同じく蓮えび小、100円でうずら乗せて貰えるようになっていたのでうずらも頼む。

トッピングでニンニク野菜って言ったら「別盛りにしようか」みたいなことを聞かれて。
一緒で結構ですよって答えたんだけど野菜別盛りで出てきた。
 
今日のスープは透明な油の層が結構あって、見た目に重そうだけど飲んでみるとそうでもなかった。
以前に比べたら醤油が随分と弱めになったと思う。これなら薄めって言わないでも美味しくいただける。
店主に聞いたら標準で薄くしてるって話。ちなみにエビっぽさは前回の方が強かったかも。
麺も開店当初のアレと比べると細く柔らかくなった。
麺が穏やかになりましたよね?って聞いたらやっぱり麺は変えているって。

先々週の土曜日に食べたときにも麺が変わったなと思ってて、

その時は混雑する土曜日スペシャルの麺なのかと思っていたのだけど、標準で大人しい麺にしているらしい。
それでもラーメン屋で出てくる麺としては異常な部類かと。

豚は今日も固かったかな。

ここの豚は正直期待していないのでがっかりもしませんでしたが。
また食べに行きます。

Posted in 未分類 | 蓮爾 はコメントを受け付けていません。

加古川ツーリングの記録

Posted by bossatres : 2006年2月20日

午前3時に某所で某氏を拾って、セルフで満タンに。
3時20分に東名川崎から東名に乗って西へ。
いのちをだいじに120km/h巡行をするつもりが、ものの数分で気が変わり常時ベタ踏み。
500kmは走れたはずの燃料があっと言う間に無くなり、上郷S.A.で早くも給油。
ここまで296km、入ったガソリンは35l。
途中、大きな工事や事故も無く順調、
東名-名神と乗り継いで吹田JCTから中国道に乗る予定だったのだけどナビの案内は直進、
7時20分に猪名川を超えて、いよいよ兵庫県尼崎市へ。
西宮から阪神高速3号神戸線に乗ったら流れが悪くてがっかり、
そのまま第二神明道路-加古川バイパスで加古川市に。
市内でかつめし屋を探しつつ燃料補給。
走行300kmちょっとで35l入ったので燃費は1回目と変わらず。
帰りは踏まずに帰ろうと決意。
そんでかつめしを食べて14時過ぎに加古川を出発、
三木小野ICから山陽道-中国道-名神-東名を一気走り。
キックダウンしないように4速3,000回転を維持していたら、なかなかの高燃費。
途中、牧之原SAに入ったけど給油はせず、渋滞も無かったのでそのまま6時間程度で帰ってこられた。
満タンにしないと解らないけど帰りの燃費は17km/lくらい。
そのあと野川のガストで夕飯にして某氏を送って終了。
過去、1日に車で一番距離走って400kmくらいだったか。
1,000km超えてもやっぱりバイクと比べると楽すぎますな。
つーかせめて1600ccの車ならもっと楽だったろうに。
若干腰痛を心配したけどそれも全く問題無し。
腰痛持ちの人は別としても、やっぱり腰が痛くならない座り方ってあるんだと思う。

まとめ

運転時間13時間
走行距離1,200km
くぐったオービス30個以上
燃やしたガソリン100l以上
メーター読み最高時速162km/h(東名下り日本坂トンネル出口付近)

Posted in 未分類 | 加古川ツーリングの記録 はコメントを受け付けていません。

かつめし

Posted by bossatres : 2006年2月19日

世界一のかつめし以外にも2個所でかつめしを食べました。
写真左が「再開」、右が「旭食堂」です。
以下、簡単にかつめし屋巡りの様子を。

WEBで見つけた『かつめしマップ』に、
営業時間や駐車場の有無なんかを書き加えたのを持って行っていて、
とりあえず加古川に着いてすぐ、喫茶店「りんご亭」に向かう。

8時20分到着、
案内されて席に着いてかつめしを頼んだら米を炊いていないので無理と断られる。
じゃあ結構ですと帰るわけにも行かないのでコーヒーを頼む。
気を取り直して第二候補の喫茶店「白馬」へ。
念のために入店してすぐ「この時間かつめしやってらっしゃいますか?」と聞くと、
やっぱり昼までご飯を炊かないので無理と言われ、さっさと出る。
朝から開いている喫茶店でもかつめしは昼にならないと出さない協定でもあるのかと。
不安になりながら「点と線」「フレンズ」と喫茶店を巡るけど、どちらもかつめしは昼から。
喫茶店「膳」は駐車場が一杯で入れず、「つつじ」「真留寿美」は店が見つからず、
「翁」は開店時間を過ぎているのに閉まってた。(今調べたら当日日曜日は定休日でした)
もう駅前まで出た方が良いのかも知れんねとニッケパークタウンに駐車して駅の方へ。
満を持して8時から開いているはずの喫茶店「りんりん」へ行ったら、
12年間お世話になりましたって閉店告知の張り紙が。
加古川に着いて2時間近く過ぎて、
もうかつめしは食えないんじゃないかと。
手元の改良版かつめしマップによると、朝からかつめしを食べられる(はずの)店は残り1つ、
7時開店の喫茶店「再開」でかつめしが10時から食べられるようになっていて。
ちょうどそんな時間になっていたので店の方へ向かう。
店に入ってメニュー表記の通り「カツライスやってらっしゃいますか」と訊ねると、
「かつめし出来ますよ」と返事が。案内されて席に着く。
暫くして注文を取りに来たのでかつめしを注文、
「レギュラーでいいですか?」と聞かれたのでレギュラーでと答える。
揚げてから出すみたいで、思ったより時間かかって出てきた。
ご飯にカツが乗ってデミグラスソースがかかっている。味も見た目の通り。
結構量があるので、なるほど朝から食べる物ではない気も。
その後は加古川の街をぶらぶら歩いて、世界一のかつめしを食べて、
最後に「旭食堂」にも行ってかつめしを食べた。ここのソースは甘め。
次は「ラッキー食堂」「パラーディオ」あたりで食べてみたい。

Posted in 未分類 | かつめし はコメントを受け付けていません。

世界一のかつめし

Posted by bossatres : 2006年2月19日

往復1,200km、日帰りで行ってきました。
 

Posted in 未分類 | 世界一のかつめし はコメントを受け付けていません。